電子情報工学科【福岡工業大学:工学部】/九州は福岡の工学部で電子情報を学ぶ

大型高温鍛造物の形状計測

福岡工業大学電子情報工学科【盧存偉研究室】と日本鋳鍛鋼株式会社との共同研究

blog02.jpg 科研費の理論研究成果に基づき、7年の研究開発を経て、大型熱間鍛造物の画像計測システムを開発し、1,200℃の超高温鍛造物の熱間3D形状及び変形の画像計測を実現した。

本技術は特許取得済み。

右記画像は計測結果の一例です。